投資初心者がNISA口座の金融機関変更にチャレンジしてみました。かかった期間は・・・

投資初心者がNISA口座の金融機関変更にチャレンジ。

特に難しい作業はなく、変更にかかった期間は約1ヶ月でした。


投資初心者なので、難しい言葉を使わずに書いていきます。というか言葉よくわかりません。
初心者なので間違った言葉などがあってもご了承ください。

 

NISA口座を大和証券→SBI証券に変更しました

2017年に知人に勧められてあまり考えずに大和証券でNISA口座を開設。

2018年からつみたてNISAを始めるにあたり手数料が安いSBI証券に口座の変更をしました。

 

2017年11月ごろに、大和証券の担当の方に連絡したら
『今年のNISA枠を使っているので変更の手続きは2018年に入ってからじゃないとできません。年が明けたら変更の手続きの用紙を送ります』

とのことでした。
大和証券のNISA枠では個別株を買っていたのですがそれも年内に手放してとの事。

 

利益が出ていたタイミングで売って、NISA口座を空にしておきました(言い方あっているかわかりません)

 

口座変更の期間は約1ヶ月でした

年が明けたら用紙が届きました。

1月11日に大和証券から『非課税口座廃止届出書』が。


必要事項を記入してすぐに送り返して

 

 

1月28日に『非課税口座廃止通知書』が到着。

 

 

SBI証券からは口座乗り換え用の用紙をもらっていたので


それを記入して、大和証券から送られてきた『非課税口座廃止通知書』を同封し送りました。

 

 

2月2日にSBI証券から『金融機関変更によるつみたてNISAの口座開設申し込み完了のお知らせ』
が届き

 

 

2月16日に
『金融機関変更によるNISA口座(NISAまたはつみたてNISA)解説完了のお知らせ』

 

が届きました。

 

流れはこんな感じ

はじめにNISA口座を作ったときは出来るまでに結構時間がかかったので、金融機関変更も時間かかるかと思いましたが約1ヶ月で変更できました。

1月11日大和証券から『非課税口座廃止届出書』が到着

1月28日大和証券から『非課税口座廃止通知書』が到着
SBI証券に『非課税口座開設届出書』を送る

2月2日SBI証券から『金融機関変更によるつみたてNISAの口座開設申し込み完了のお知らせ』が。

2月16日に
『金融機関変更によるNISA口座(NISAまたはつみたてNISA)解説完了のお知らせ』

 

 

 

廃止の届をもらってから新しく口座を作るまでは約1ヶ月でした。

難しい手続きがあるかと思いましたが、送られてきた用紙に必要事項書いて送るだけだったので、初心者でも思いの外簡単でした。

 

これからはSBIのつみたてNISA口座で、お金の運用をしていく予定です。

コメントを残す