インビザライン 2度目の延長 追加されるマウスピースは54個でした。

インビザライン2度目の延長。

追加のマウスピースは54個でした。

追加のマウスピースは54個でした。

 

2015年からやっているマウスピース矯正のインビザライン

関連記事はこちら
インビザライン、メリット、デメリット
インビザライン始めるまでのこと。
インビザライン向く人、向かない人

 

最初はマウスピース99個(94個目まで行って延長のマウスピースにスイッチしました)
1度目の延長は60個
そして2度目の延長は54個マウスピースが増えました。

 

こんなに多い方っていますか?
なんで多くなったか考えてみた記事はこちら
インビザライン マウスピースの個数が多い理由を考えてみた。

 

ちなみに料金は、マウスピースがいくつになっても最初に払った分からは追加にならない契約だったので、余計に取られることはありません。
そう言う契約でよかった(^◇^;)
費用は79万円くらいでした。
それとは別に歯のクリーニングをお願いしているのでそれが年間4万円くらいかかっています(任意です)

 

2度目の延長は希望を全部盛り込んでくれた模様

1度目の延長の最後のマウスピース(154個目)まで終わったものの、まだ気になる箇所があったのでそれを伝えたところ2度目の延長が決まりました。

154個目終わった時の状態はこちら

 

気になる箇所は

前歯の両サイドがまだ奥に引っ込んでいる気がする(軽い出っ歯状態)
全体的にもっと綺麗な並びになりたい
上の前歯の右サイドの歯が他の歯に比べると長さが短く揃っていない

これ

と言うところでした。

それを直したいと伝え2度目の延長マウスピースを作成。

歯型送るときに、どうしたいかって事も伝えてそれに合わせてマウスピースを作ってくれるみたいです(多分。直接先生に会話だけではなくて話の流れから推測)

 

今回は全部直せるようにしてくれたとのこと。

 

あと、

10日交換で作成お願いしていたけど(そんな注文もできるのか?)1週間交換で進めましょう。

と。

最短で5日交換でやった人もいるけど、7日交換がペース的にはいいとも言っていました。

 

単純計算で
54個×7日ごとの交換=378日(1年と2週間ほど)

期間が伸びました。

 

妥協して終わりたくなかったので最後まで頑張ろうと思います。

 

コメントを残す