花粉症レーザー治療をしました 感想は

毎年花粉の時期は、鼻水、くしゃみ、目のかゆみに苦しむので、花粉対策に鼻のレーザー治療をやった時の事を。

2016年の話です。

レーザー治療はオフシーズンにしかできない

花粉症のレーザー治療はオフシーズンにしかできません。

 

オフシーズンにしか出来ないのですが、花粉飛んでない時期は花粉症の事を忘れてしまって

花粉のシーズンになって

やるの忘れたーーー

 

となるので、早めに(7月)耳鼻科に行きました。

先生と話したら、

『シーズン直前にやったほうが、効きがいいので夏にやるより年末くらいにやったほうがいい。
効果は、人によって違うし1年だけしか持たない人もいるし2シーズン効果ある人もいる』
とのこと。

身体いじくるの好きなので(笑)レーザー治療やる方向で進みました。

 

アレルギー検査を

レーザーをやるには時期が早かったので、まずはアレルギー検査を。

今までやったことがありませんでした。
採血して1週間後に結果を聞きに。

 

アレルギー検査の結果は

スギ、ヒノキのアレルギー持ちでした。
やはり。

 

また年末に行く事にしてその時は終了。

 

レーザーめちゃ治療苦痛でした。。

2016年12月にまた耳鼻科へ。
レーザーは予約がいるので予約をして、レーザー治療してきました。

 

まずは、鼻に麻酔を。

 

麻酔が染み込んだワタを鼻のおくーーーーーーの方へピンセットで入れられて。

 

えっ、、、

そんな奥までいれるんですか
ってとこまで。

 

そして
いたいーーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
ツンツンされるから涙出てくるし。

この時点でちょーツラくて、レーザー治療を半分後悔(ToT)

 

でも、

ここを乗り越えれば快適な花粉シーズンが過ごせる(>_<) と思い頑張りました。

 

 

ワタを何個か入れて麻酔が効くまで待合室で30分くらい待機。

30分後にまた呼ばれて診察室へ。

 

鼻にながーい器具を2本入れられて、 鼻の奥の方から穴に器具をそわせて、円を描きながら、 ピピピピと機械が音立てて、鼻の粘膜を焼いて行きます。
ちょっと焦げたような匂いが。 レーシックした時もそんな匂いしました。
自分が焼かれているってこわい。。

 

麻酔しているのでレーザー自体の痛みはありませんが、鼻の奥まで器具を入れられているので不快感マックス_| ̄|○

奥からゆっくり焼いて行くので進むの遅くて、涙流しながら早く終われ(>_<) ってずっと思っていました。 片方終わって、逆側へ。

あと半分あるのか_| ̄|○

 

快適なシーズンを思い描いて後半戦も頑張りました。

 

両鼻終わった後は薬塗って終了。 つ、つらかった(>_<)

 

 

 

レーザー治療終了

治療スタートから終わるまでは60分くらい。(麻酔聴くまで30分、レーザー30分)
費用は薬代込みで11,000円くらいでした。

 

鼻の掃除をするので1週間後に経過を診てもらう事に。

 

『終わった後は鼻水たくさん出ますからね〜』
と先生に言われたのですが、その通り、鼻水ずっと止まりませんでした。

花粉症の時のようなサラサラした感じの。

その後予定があったので、どうしようと思いましたが、数時間後にはおさまりました。

 

お昼くらいにレーザー治療して、夕方17時くらいに止まりました。

 

 

鼻の中の粘膜焼いて傷口みたいになっているので、かさぶたが出来て、大きな鼻くそが出るのが数日あり、

1週間後の経過観察では、専用の器具でおくーの方から大きなかさぶた取ってもらいました。

 

経過も問題なかったのでそれでレーザー治療は終了。

 

 

効果は次の記事で書きます。

コメントを残す