ライブビューイングって座る?立つ? 雰囲気は?? 

2019年4月6日(土)TWICEのナゴヤドーム公演、ライブビューイングに行ってきました

いやー、楽しかった(´∀`*)
メンバーにサプライズをしたり、最後には2週連続新曲リリースの発表もあったり。

迷ってたけど行ってよかったです!

今回ライブビューイング初めてだったので、行く前に気になっていた

ライブビューイングって座って見るの?立って見るの?
コールはするの?
グッズは持っていっても平気なの?

といったことについて書いてみました。

 

同じような疑問を持っている方参考にしてください^_^

こちらは東京ドーム公演に行った時の写真です。

 

ライブビューイングに行く前に思っていた疑問
①立ってみるのか、座ってみるのか
②CANDY BONGやうちわなど応援グッズ持っていっても浮かないか
③コールなどはするのか

自分的にコンサートとライブビューイングの違いも書いてみました。

行った会場は
TOHOシネマズ府中(東京23区外)
会場によって雰囲気が違うかと思いますがご参考までに。

1つづつ書いてみます。

 

①立ってみるのか、座ってみるのか

コンサートは立って見るのが基本だと思いますが、ライブビューイングは立って見るの座って見るのか疑問に思っていました。

自分的にはゆっくり座ってみたいと思っていましたが。。

 

実際は、、
1割〜2割くらいの人が立って見ていました。

ずっと立って見ている方が1割くらい
盛り上がる曲や好きな曲で立ち上がる方がプラス1割くらい。

全体的に立ってる人は少なかったです
会場によっても違うと思いますが。

 

おそらく 若い方や活発な方が多い都心の映画館だと立って見ている方が多いのではないかなと思います。

ライブビューイングが始まる前には、

『ライブビューイングの楽しみ方』
みたいな映像が流れて

立ち見OK
掛け声OK
ライブ会場のように楽しみましょう!

と言うような案内がありました。

 

始まってみないと会場の雰囲気はわからなそうです。

 

 

②CANDY BONGやうちわなど応援グッズ持っていっても浮かないか

これは半分くらいの人が持ってきていました。

CANDY BONG(ペンライト)
うちわ
自作のうちわ
の人がいたかな。

 

自分は東京ドーム公演に行く前にネットで買っておいた

ジョンヨンのうちわと

 

チェヨンのうちわ


を持って応援!

実際コンサートに行く時の感覚で振りながら見ていました。

CANDY BONGは会場みたいに色が操作されて変わるわけではないので各々いろんな色に光っていました。

映画館が暗いので、座っても胸の前あたりで振っていても結構周りまで明るさ届いていたかな。

 

③コールはするのか

コールは わかる人はみんなしていたような気がします。

合いの手入れるところや、掛け声はコンサートと同じようにしている方がほとんどでした。

 

メンバーがアップで映ったりかわいい仕草をした時は

『きゃーーーーーー(≧∀≦)』

って、会場全体がまだなっていました。一体感ありました。

 

コンサートとライブビューイングの違い

コンサートとライブビューイングの違い、自分が感じた点を書いてみます。

コンサートは
2019年3月30日東京ドーム公演(1階スタンドの後ろの方だったのであまりいい席というわけではありませんでした)

ライブビューイングは
2019年4月6日ナゴヤドーム公演
をみました。

 

コンサートは自分の好きなメンバーを見続けられるけど、ライブビューイングはメンバーが順番で映るので好きなメンバーを追うことができない。

コンサートは、遠くても自分の好きなメンバーを見つけたらそのメンバーをずっと目で追い続けることができますが、ライブビューイングだと、カメラが切り替わるので、好きなメンバーを追い続けるということができません。

まぁいろんなメンバーが見れるので、いいという面もあります。

 

コンサートの全体像が分かりづらい。

ライブビューイングだと、メンバーを中心に映すので、コンサートの全体像が分かりづらいです

トロッコに乗ってメンバーが客席のあちこちにいってるところや、ムービングステージの様子だったり
今回は70メートル越えの大きなディスプレイがあって、メンバーが大きく映る演出があったのですが、それがライブビューイングだと伝わりづらかったなと思いました。

コンサート会場の方が全体の迫力を感じたし、演出も豪華に見えました。

当たり前といえば当たり前ですが。

 

ライブビューイングの方が細かいところまで見える

コンサート全体の演出や迫力は、劣りますがライブビューイングだと逆に細かいところまで見ることができます。

メンバーの表情だったり、仕草だったり衣装の作りなどなど。

コンサートで見る時とはまた違った見方ができます。

 

コンサートはよくWOWOWで中継されていたりしますがそれを家で見るよりかは、ライブビューイングがあったらライブビューイングに参加することをお勧めしたいと思います。

大きな画面といい音響で見たほうが迫力があるし、周りにファンの方がたくさんいるので、一緒に楽しむことができます!

新曲リリースの発表は会場みんなで『うわわわーーーーー』となってみんなで分かちあえました。

 

個人的にはコンサートに行ったほうが席が悪くても、会場の雰囲気を味わえるし迫力もあって楽しめるけど、チケットが高かったり、仕事の都合でコンサート会場に行くのが間に合わなかったりすることもあるので、ライブビューイングも合わせて楽しみたいなと思いました。

今後は積極的に行こうと思います。

2019年4月20日(土)にも東京ドーム公演のディレイビューイングがあるので気になる方は是非いってみることをお勧めします^_^

コメントを残す