インビザライン 歯型取りをしました

インビザラインのための歯型取りをしてきました。
これがだいぶ大変でした。。。

 

インビザライン始めるまでのことについてはこちら
https://tatakiki.work/2017/07/21/invisalign-3/

 

インビザラインの料金は

インビザラインをやろうと決めて。

料金は


インビザライン756,000円
矯正前の検査32,400円

で、788,400円(税込)でした。
2ヶ月ごとのチェックの時はお金かかりません。

強制ではありませんが、チェックで歯医者に行った時に歯のクリーニングをすると、歯が綺麗な状態を保てるのでクリーニングのコースをオススメされました。
そちらは6回コースで45,000円くらい。

たっか!!と思いましたが、2ヶ月ごとに歯医者に行かないといけないし、きれいに保てるならと思いこれもお願いしました。

 

一括現金でえい!と。
大金払ったので、最期まで頑張ろうと決めました。

その日に確か親不知を1本抜いたような気がします。

 

 

大変だった歯型取り

後日マウスピース作る為の精密検査へ。

 

まずは虫歯などのチェックを。
虫歯はなかったのですが、インビザラインするにあたって不要な親不知をあと1本抜かないといけなくて。
歯型のデータをアメリカに送ってから、マウスピース届くまで1ヶ月くらいあるのでその間に抜く計画になりました。

 

それとレントゲンを。

 

大変だったのが歯型取り。

 

 

目元にタオル置かれてるからなにやられているかはわかりませんが、

先生が何やらクチュクチュ何かを混ぜているような音がして。。

 

 

口に入るくらいの大きさのプレート(結構大きい)にクチュクチュ練っていた粘土みたいなのを盛られて、

それを口の中に深くまでいれられて、
上の歯に

 

 

ぐいいーーー!!!

 

 

っと
なんども押されました。

 

ちょ、、、まって、、、。

 

 

身体持ってかれるくらい。
粘土状のものの味も少し感じたり。
ま、まずい。。。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

奥の歯まで型をちゃん取らないとダメだからなのですが、奥まで入れられて、押されるので

おえっ。。

って何度もなりました(ToT)

 

 

型が取れてプレートを口から出してもらったら、粘土状のものの残りが口の中に残ってて不快で_| ̄|○

ゆすいでもなんか残ってるし。。

 

 

 

上の歯が終わったら次は下の歯に。

 

 

またやるのかー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

と思いくじけそうでしたが、やるしかないので耐えました。

 

 

終わったらどっと疲れが_| ̄|○
肩に力が入っていたので肩もコリコリでした。

 

その日はそれで終わり。

二度とやりたくない _ノフ○

 

 

矯正のシミュレーショができました

とった型とデータ?をアメリカに送って、そこで完成までのシミュレーションをして、それをみてマウスピースを発注するか決めるので、また後日来てくださいと。

その時に残り1本の親不知も抜くことになりました。

 

2週間後くらいだったかな?
にデータができたのでまた歯医者へ。

 

iPadで今の歯並びから、完成までのシミュレーションを見せてもらいました。

 

 

後ろの歯から、後ろにずらして行って空いた隙間に、並びが悪い歯を並べていく感じでした。

 

歯にアタッチメント(突起みたいなものを)つけるのと、途中で歯を並べるスペースを作るために、歯の間何ヶ所か削って隙間を作る事を説明されました。
事前のカウンセリングで、そうなる事が多いとは聞いていたので、やはりそうなるかと。

 

 

あと、シミュレーションの中で、歯の動きを良くするためにマウスピースに輪ゴムをつけるようなところがありましたが、NO.82まで進んでいますが今の所それやっていません。
やらなくてもいいように先生がしてくれているのかな?

 

シミュレーションも納得できたし、かかる期間は2年半くらいと言われて、それも納得できたので、マウスピースの発注をお願いすることにしました。

 

 

そしてあと1本のこっていた親知らずの抜歯を。

親知らず、
インビザラインを考える前に上2本を抜いていて、インビザラインやると決めてから下2本抜きました。

 

抜歯すると顔が腫れたり、熱が出たりするのかと思いましたが、4回とも全く腫れず、痛みもほぼなかったです。

痛かったら飲んでくださいとロキソニンもらいましたが、飲まないで過ごせました。

抜歯した後の歯茎の穴は血の味がするので不快でしたが、それくらいで順調にふさがりましたよ。

 

 

コメントを残す