服をぶら下げ収納に変えたらちょー楽でした

洋服(今の時期は主にTシャツ)の収納

 

今までは
洗濯する→干す→取り込む→たたむ→しまう
だったのを
洗濯する→干す→しまう

に変えてみました。


具体的にはぶら下げ収納に。

ぶら下げ収納

 

男の一人暮らしなのですが、仕事で1日に何度も着替えるので、毎日洗濯しています。

洗濯は、毎日毎日同じことの繰り返し
洗濯する→干す→取り込む→たたむ→しまう

なので、どうにか時短する方法はないかなと思い、この本に載ってたやり方を試してみました。

超ロジカル家事

超ロジカル家事

 

やり方は
洗濯する→ハンガーに干す→乾いたらそのままぶら下げて収納。

たたむ時間の短縮と、取り込む→しまうを1回で済ませられます。

時短になりそうなのでやってみました。

 

【仕組みづくりのためにハンガーを購入】

まずはハンガーを購入

ハンガー、しっかりしたやつだと分厚かったりたくさん並べられなさそうなので、安い針金ハンガーにしようと考えましたが

それだといまいちテンションも上がらないので、こちらにしました。

無印良品の肩が出ないアルミハンガー

 

3本で320円
10%オフになる無印良品週間に変えばお得です。
とりあえず30本購入(後で15本追加で買いました)

見た目もシンプルでいい感じです。

 

 【服をぶら下げてみました】

今まではプラスチック製のチェストに

こんな感じでぎゅうぎゅうに入れていた服を
(汚い)

 

このように(一部ですが)

ぎゅうぎゅうに入れていた時よりも見た目もいいです。
服ものびのびしている気がします(笑)

乾いたらそのまましまえるので収納はかなり楽で時短になりました。

 

それと、着る時選びやすくなっとというメリットも。

 

 

  【やってみて思った事】

  • 収納方法を変えたらめちゃめちゃ楽でした。

乾いたら、ハンガーを何個も一気に持ってそのままクローゼットへ直行。で、ぶら下げるだけ。

今までは
干してあるのを1個1個取り込んでカゴに入れる
たたむ
畳んだのをチェストにしまう(何度かチェストとただんだものを取りいくの往復する)

でした。
↑これがなくなりました。
もっと早くやればよかったです。

 

 

  • 服にホコリがたまりそう。
    →肩のあたりにホコリがたまっていくかなと思いましたが、これはもう少し様子みます。着る服をローテーションしていけば大丈夫かなと思っています。

 

  • ぶら下げるスペースが一人分だと楽、家族がいると大変かも
    →一人暮らしなので、ぶら下げるスペースもそこまで必要ありません。
    家族がいて、みんなの分このやり方だとスペースがたくさん必要そうです。
    でもやっている方もいますね。
    スペースがあるなら、家族のみんなの分のたたむ時間が減るのでだいぶ時短になりそう。

 

  • 滑らないハンガーじゃない方が良さそう
    →滑らないハンガーにしようかと思ったのですが、滑らないハンガーは、滑らないので(笑)服とるときに取りづらいです。
    うちは全て部屋干しなので干していて風で飛ばされることはないので、普通のハンガーにしました。

 

 

  • アルミのハンガーだと寒気がする音がする
    →アルミのハンガーにしましたが、ハンガー同士がぶつかる時や、物干し竿にぶら下げる時寒気がする音が鳴ります。
    なので、なるべくぶつからないように扱っています。

かさばらなくて、肩が出なくて、滑るタイプで、アルミじゃなくコーティングされているハンガーが欲しいです。
調べてみます。

 

 

一気に全部ぶら下げ収納にしなくても少し変えてみて便利だっならぶら下げる数を増やしてみてもいいと思います。

オススメです。

コメントを残す