インビザライン中に虫歯?(^◇^;)

今までインビザライン中に歯が痛くなる事が数回。

歯を動かすための圧迫されるような痛みではなくて、虫歯的な痛みが(>_<)

今回はそのことについて書きます。

歯が痛い……

インビザライン始める時に先生から
『インビザライン中に虫歯になると、治療で歯を削ったりして歯の形がかわるので、マウスピースを作り直して、期間も伸びちゃうので気をつけてくださいね〜』

と言われたので、毎日の歯磨きやケアをしっかりやっていたのですが、NO.10に行った時くらいに歯の痛みが出てしまって(>_<)

矯正のための歯を動かす痛みではなくて、虫歯になった時のような痛みが奥歯の歯を噛み合わせる面からしてきました。

 

次のメンテナンスの時に言えばいいかなと思っていたのですが、次メンテナンスは少し先だったし、先生から↑のように言われていたので、早めに診てもらいに。

 

痛みの原因は…

 

診てもらったら、

なんと

 

 

 

 

 

ただの知覚過敏でした。

 

なんだー。
虫歯かと思っていたので、ちょっとホッとしました。

 

歯を動かしていると歯茎に埋まっていた部分が外に出てきてそこからしみたり、痛みが出てきたりするとの事でした。

虫歯になり始めてから、痛いと感じてそこから歯の溝が黒くなっていくような虫歯は大人の場合半年くらいかかって進行していくので、2ヶ月ごとのメンテナンスの時に虫歯チェックもしているので、虫歯あれば早めに対処するので心配しないで平気だそうです。

次からは痛みがあっても焦らないようにします(^◇^;)

たまにマウスピースの形がしっかりしていないのか、舌にマウスピースの端っこが当たったりして痛い事がありますが、どうしても我慢できない事はなかったので、それはそのまま放置しています。

 

コメントを残す